ネット通販の開業

地方都市はネット通販の専門的な開業支援機関が少なく、サイト構築のノウハウ情報も乏しいのが実情です。ここでは、広島市の初心者を対象にネット通販の構築知識を短期間で習得できる実務的な役立つ情報とツールを紹介しています。
サイト自体はドメインとレンタルサーバーの維持費を含め、年間数千円で運営管理できますが、既存の雛形デザインを利用し、更新頻度の低い内容に色彩や画像などで見映えを重視した程度では、アクセスは期待できないことから、数十人規模の事業所クラスでも、ウェブサイトの必要性は認めているのにかかわらず、自社サイトの構築は丸投げに近い形で外部委託する場合が多いようです。
サイトのデザイン構造は年々高度化と多様化が進展しており、例えば、トップページのタイトルで見かけるFLASHは専用ソフトと企画、デザイン、制作などに多大なコストを要するにもかかわらず、一見の見映えのよさから導入するケースが多く見られました。
しかしながら、目障りなFLASHは印象の強いほどリピーターは飽きやすく、SEO対策に不利であり、スマホの多くに対応しないなど費用対効果面から倦厭される傾向にあります。
本来、サイトにアクセスする人の多くは情報を求め、検索とネットサーフィンを繰り返し、比較するため何度もアクセスします。お買物をしなくてもアクセス頻度が多ければ、ファンであり、お客様になり得る確率の高いリピーターでもあるわけです。
操作性に配慮し、更新作業が容易な通販サイトの構築はフリーのJavaScriptやCGIの利用で技術的な対応が十分可能です。最低限のスキルはワープロができ、ネットサーフィンができればOKです。
知識や情報の取得は理解を早める効果がありますが、通販の手段であるこれらの学習は適度にとどめ、問題解決能力の知力と行動力の向上を目指すことが不可欠です。
重要なことは継続的な”本気”、”ヤル気”、”根気”を原動力とするモチベーションの高揚と現場での地道なデータの収集にあります。他人の理論や技術、ノウハウを幾ら学習しても起業の成功は至難です。人格、知識、人脈、経験の属人的能力や資金、保有人材、業態などの経営環境が各人千差万別だから当然のことです。
熱意と試行錯誤の体験こそが最良の学習方法と言えるのです。この点は実体験でノウハウを得た多くの成功者自身が後日に語っていることなどから明白です。開業の際に注意すべき点は文章で別途に 又は合成音声ます。
お客様の潜在ニーズをいかに早く察知、分析、具現化できるかが、成功のポイントです。そのため、常にお客様の目線で商品を提供する姿勢を示すことが重要であり、サイト更新の必要性が正にこの点にあります。

サイトの本質

一般にウェブサイトの電子文書は一瞥性があって断片的な情報の収集に優れる反面、読むことに大変疲れやすく、頭に入りにくい欠点がありますので、紙媒体のような一覧性や体系的な情報収集に適していません。
発光しない書籍の文字色や形が見えるのは光がその色の波長だけを反射するからです。画面上の文字情報は直接的な発光点で形成しており、視神経の過労が重なって、生理的な拒否反応を無意識に示すことがあります。
根拠は労働基準局の「VDT作業における労働安全衛生管理のためのガイドライン」でVDTの連続作業は1時間毎に10~15分の作業休止時間と連続作業の途中に1~2回の小休止をとることの有効性を示しています。
発光点を直視するテレビは音声と動画による娯楽が主であるのに対し、至近距離からのパソコン画面への注視度合いはテレビの比ではないことから、インターネットの文字閲覧や文章作成などが主目的である業務用のパソコンは作業の負担軽減のため非光沢モニターが不可欠です。
この点は後述の通販サイトの構築にも重要な意味を持ちますが、当初はできる限り、読解に集中できる入門書籍の購入や講習会への参加などをお奨めします。
光点を集中的に長時間見つめることはLEDモニターのブルーライト問題もあり苦痛となりますので、特に記憶に留めにくい大量の文字情報は読まれるのではなく、観られ眺められるページとお考えください。
また、「必要なモノを必要な時に必要な量だけ届ける」マーケティングの概念が情報社会でも見られます。
ネット界に蓄積された虚々実々の混沌とした膨大な情報から「必要な情報を必要な時に必要な部分だけ収集する」ことで、余分な知識や手間、時間を省く検索エンジンの効率化が知識の断片化と記憶意欲を衰退させています。画像と文字情報の多いサイトは情報価値があっても、ネット通販のツールとしては失格です。
ページ数の多いことが評価された時代から、コンパクトにまとめた特色のある固有商品に絞り、スマホと高齢化に対応した操作性を具備したサイトが評価される時代となっています。


■平成29年版カレンダー

2018年9月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

■サイト内キーワード検索

■ビジネス支援情報

ネット通販の経営支援別館
無料ビジネス相談会
1.対象者
☆起業をお考えの方
☆起業後間もない方
2.場所
広島市立中央図書館
3.開催日
☆毎月第2土曜12:00~17:00
4.1時間以内の予約制
☆先着順5名
5.申込先
中央図書館事業課
☆Tel:082-222-5542

■記事講読ランキング

■検索ボックス-Ritlweb